混浴温泉露天風呂

 あかねの混浴温泉体験記 新穂高の湯

 
< 混浴温泉体験記のトップ



MAIN MENU
  混浴温泉露天風呂
  混浴温泉の楽しみ方
  あかねの
混浴温泉体験記
  混浴クチコミ情報
  あかねの混浴ブログ
  混浴画像掲示板

 


 
 
混浴データ
入浴時間 8:00〜21:00
女性専用時間 なし
脱衣場 男女別
女性の入りやすさ ○○○○
日帰り入浴 寸志

?

新穂高の湯は、深山荘と同じく浦田川沿いにある混浴温泉です。

あかねが初めて新穂高の湯に行ったのは、ゴールデンウィークで、深山荘からハシゴして行きました。

ロケーションは深山荘の一番下の湯船とよく似ています。すぐ横に浦田川が豪快に流れていて、アルプスの山々の景色を見ながら温泉につかることができます。

湯船は広いし、大きな岩に囲まれて雰囲気最高です。

狭いですが男女別の脱衣所もありますし、着替えもしやすいです。

お湯の温度が低めなので、夏でも長く入っていられます。
夏にはちょうどいいですが、涼しい時はチョットつらいかも。

あかねは、いつものようにタオル1枚で入っていますけど、ここは水着OKということで、女性は水着を着て入っている方が多いです。

特に夏になると、子供さんを連れて、プール状態になっています。(^_^;

ですからここは、平日のすいている時の方がお薦めですね。

湯船の底がとても細かい石(砂利)なので、ずっと座っていると、お尻にブツブツと型がいくので、お風呂から出て歩いている時、お尻を見られると恥ずかしいです。(^_^; コレは気をつけましょうね。

この画像に写っている赤い橋より手前に、道路から新穂高の湯に渡る橋があって、そこからはこの露天風呂が丸見えです。

なので、あかねのように裸で湯船の外をウロウロする女性はあまりいません。(^0^)/♪

新穂高の湯は、こんなに素敵な温泉ですが、寸志を入れる箱があるだけなので、気持ちだけ入れればOKです。
こんなに安くていい温泉に入れて幸せですね。

 
 
Copy right(c)2008 konyoku-onsen.net